行事予定表へ

   総合スケジュール表が機能充実、関西地区予定表を終了します。 (2009/02/21)

◎関西地区冥想会の年間予定(2009年)
(「パティパダー」誌や、「行事予定表」に案内された時点で詳細を確認して下さい。)

凡例 :日帰り冥想会  :宿泊冥想会  :勉強会  :講演会  :パーリ語の読経 :冥想初心者への指導あり
種別 日付 時間 場所 内容及びテーマ 講師
    【 2009年 】      
2/1() 13:00-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) パーリ語輪読会 13:00-17:00 --(毎月第1日曜)
2/1() 10:00〜12:00 川口法務事務所 おかやまダンマサークル
パーリ語文法入門等
大道隆心(毎月第1日曜)
2/8() 9:00-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 自主冥想会 -
2/8() 9:00-17:00 福岡市中央市民センター
福岡県福岡市中央区赤坂2丁目5-81
福岡ダンマサークル勉強会(自主)
午前…瞑想会. 午後…勉強会(退出自由)
-毎月第2日曜日
2/11() 9:00-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 自主冥想会 -
2/15() 10:00〜12:00 名古屋市 日本ガイシフォーラム 月例「冥想と勉強会」 ウ・コーサッラ長老
2/15() 9:00-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 関西ダンマサークル -
2/15() 10:00〜12:00 川口法務事務所 おかやまダンマサークル
パーリ語文法入門等
大道隆心(毎月第3日曜)
2/22() 9:30-18:00
初参加の方は 9:00集合
住吉大社・武道館 (大阪市)
参考地図⇒住吉大社境内案内図
交通広域図⇒住吉大社HPより
ヴィパッサナー冥想と法話
初心者冥想指導があります。
スマナサーラ長老
2/28() 9:30-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 長老ご指導のアビダンマ勉強会 ウ・コーサッラ長老
3/1() 9:30-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 長老ご指導の冥想実践会 ウ・コーサッラ長老
3/1() 10:00〜12:00 川口法務事務所 おかやまダンマサークル
パーリ語文法入門等
大道隆心(毎月第1日曜)
3/8() 13:00-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) パーリ語輪読会 -
3/15() 9:00-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 関西ダンマサークル --
3/15() 10:00〜12:00 川口法務事務所 おかやまダンマサークル
パーリ語文法入門等
大道隆心(毎月第3日曜)
3/18(水)・19(木) 山口県・誓教寺 彼岸会法会・法話(午後) スマナサーラ長老
3/20()・21( 山口県・誓教寺 冥想会(Am).パーリ仏教勉強会(Pm) スマナサーラ長老
3/21() 9:30-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 長老ご指導のアビダンマ勉強会 ウ・コーサッラ長老
3/22() 9:30-17:00 Arana Vihâra (アラナ精舎) 長老ご指導の冥想実践会 ウ・コーサッラ長老
3/29() 9:30-18:00
初参加の方は 9:00集合
住吉大社・武道館 (大阪市)
参考地図⇒住吉大社境内案内図
交通広域図⇒住吉大社HPより
ヴィパッサナー冥想と法話
初心者冥想指導があります。
スマナサーラ長老
予定表終了
■スマナサーラ長老指導 関西冥想会毎月第3日曜日開催予定ですが、協会行事などの都合により変動もあります。)
この関西冥想会は、スマナサーラ長老指導のもと、月に1度定期的に行われています。月1度という貴重な時間をより有効に活かすため、以下のようにゆとりを持たせた時間帯となっています。入退出は自由です。どうぞ奮ってご参加下さい。
● 関西冥想会 時間割
  9:30 ………… 開場
   9:30〜10:00頃〜始まり…スマナサーラ長老ご法話と冥想会
 12:00頃〜 昼休み、(各自で昼食・弁当など) 13:00頃〜参加者によるミーティング(30分程度)
 13:30〜14:00頃〜 午後の部 スマナサーラ長老から初心者指導。 初心者以外の方は、各自ヴィパッサナー実践。
 18:00頃〜お経・慈悲の冥想・質問等。時間があれば終わりのご法話。
 18:00頃〜19:00頃 長老のお帰りになる列車時間などの余裕を見て、会場により終了時間の変動もあります。
 pattidâna、pattiânumodana(下記をご参照下さい。)善行為回向の軽作業があるときもご参加下さい。
 Pattidâna, pattiânumodana
 
日本ではあまり浸透していないかも知れませんが,とてもすばらしい行為だそうです。回向の一つだと思えば理解しやすいと思います。
 
◇ pattidâna
自分のやった善行為をあたかも廻りの人々も一緒に参加してやり遂げた様な思いで「私がしたこれこれの善い行為で得たこの功徳を、どうぞあなたも受けてください。」と言って、自分の廻りの人々、生きとし生けるすべての生命に対して自分のなした善行為の功徳がゆきわたる様に回向すること。
「私はあなたとは、ちょっと違うのよ、一緒に扱わないで頂戴。
私が一人で頑張って いいことをしたんだよ。私は特別な存在。私は特別な待遇を受けて当然よ。」と言った我々の心に巣食う自分の存在をアッピールしたがる気持。何となく自分を廻りの人々より少しでも上に見て欲しい思い。独りよがりの善人者きどり。身勝手なええ格好しいのうぬぼれ屋。そんな狭い、みにくい気性を持つ我々が、まともな性格を持つりっぱな人格者に変わってゆくそうです。仏教の根源にある「皆、たれ一人も特別な人間ではなく、皆、平等である」という徹底した論理を実践して成長させ慈悲を完成させる為には、とても大事な行為だそうです。
 
◇ pattiânumodana
人の功徳を自分でもすなおに受け入れること。「人の徳などいるものか。」と言った高飛車な態度を取るのではなくて、他人の善行為をすなおに喜ぶ、すなおに人をほめてあげることを訓練していくと、他人の徳を消そうとする思い、人をけなす思い、人を何となくにがにがしく思う気持、人を軽視し見下す思い、人を侮蔑したい気持、人のした善行為の対しては最大限にケチをつけて、自分のやったわずかなことは風船みたいにふくらませて吹聴したがる我々の悪い癖がどんどん消えていくそうです。又、みっともない嫉妬心、情けない僻み根性、自分をへとへとに疲れさせてしまう見栄、高慢も無くなってゆくそうです。
<アビダルマ講義カセットテープNo,38 の(1)−B 善事業より要約 文責 盛田> 
▲上に戻る    行事予定表へ↑                  old