-NEW!! 新刊情報: 2009年5月アーカイブ

ブッダの教え一日一話

| | コメント(0)
6刷が決定しました。累計30,000部

ブッダの教え 一日一話 (PHPハンドブック) (PHPハンドブック)
アルボムッレ・スマナサーラ
PHP研究所
売り上げランキング: 754

手帳サイズで長老のショートエッセイを366本収録した作品。企画から一年以上かけて制作された。長老と旧知の編集者いちりんさんのお力添えもあって、読みやすくてかつ充実した内容に仕上がっている。持ち歩いて、いつでも読み返してほしい一冊。

6月1日 教えが正しいものであれば(内容サンプル)

 教えが正しいものであれば、その教えはだれからも守ってもらう必要なないのです。
 だれがどう反論しようが、真理そのものは崩れることがありません。批判しようという人がいたら、かえってそれを学んで納得してしまうのです。
 「批判は禁止する」「疑問を抱くな」という宗教があれば、その一点だけをとっても、真理ではない。教えがまちがっていることがわかるでしょう。

9月28日 失敗も成功も、小さな単位(内容サンプル)

 私たちの行動は、瞬間瞬間の小さな単位の連続です。
 失敗も成功も、小さな単位のところで、起きるのです。
 だから、瞬間瞬間の小さな単位で気をつけていれば、失敗を避けられます。やがて成功することもできるのです。
 人は瞬間の小さな行為を大事にせず、無視してしまいます。それが大失敗のもとになるのです。

~生きとしけるものが幸せでありますように~


仕事でいちばん大切なこと
アルボムッレ スマナサーラ
マガジンハウス
売り上げランキング: 1743
  
スマナサーラ長老が、ビジネスを語った! 在日30年、著書85冊のスリランカ仏教長老が、ビジネスマンの悩みにズバリ答えます。初対面の相手に緊張してしまう。隣に座っている同僚がどうも苦手 だ。朝、起きるのがつらい。仕事に目的意識が持てない。お金の使い方が分からない。いまの仕事が「ほんとうの仕事」だと思えない、グローバリゼーションっ てなに? ...といった、働く人なら誰でも抱える日々の悩みや疑問を、どう解決すればいいのでしょう?「ビジネスマンをパワーアップするヴィパッサナー瞑想」「生きるの が楽になる慈悲の瞑想」のマニュアル付き。

目次
第1章 人間関係は仏教に学べ
(初対面の相手に緊張してしまいます。リラックスして話す方法を教えてください。隣に座っている同僚が、どうも苦手です。うまくコミュニケーションする方法はありますか? ほか)
第2章 今日一日を生き抜くために
(今日も会社かと思うと、起きるのがつらいです。気持ちよく目覚める方法を教えてください。電車での通勤時間が、長くて退屈です。どのように過ごすのが正しいでしょう。 ほか)
第3章 あなたをパワーアップする瞑想法
(ビジネスマンをパワーアップするヴィパッサナー瞑想とは?
ヴィパッサナー瞑想は、何を観察するのですか? ほか)
第4章 ビジネスマインドを磨く
(仕事に目的意識が持てません。私たちが働くのはなんのためですか?
お金儲けって、悪いことなのでしょうか。仏教では、お金をどうとらえていますか? ほか)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
   
 あなたの人生に訪れる幸福や不幸は、運命や神様の仕業ではありません。あなたの人生のすべての結果は、あなたの行為や意思によって決まります。お釈迦様は、人生を決定するメカニズムを「カルマ(業)」という言葉で説明されました。「カルマ(業)」とは、あなたの心の中にある「原因と結果の法則」。思い通りに生きるための具体的な実践方法がそこにあるのです。―スマナサーラ長老が「カルマ(業)」の真意を解き明かした人気書籍『Power up Your Lifeパワー・アップ・ユア・ライフ』が、ついに新書化。

目次

イントロダクション 人生を管理する法則
1 人間の法則―なぜあなたはこんな運命を生きるのか?
2 人生の法則―カルマは生まれ変わりのプログラム
3 自分の法則―あなたを決める重大要素がある
4 運命の法則―カルマを知れば幸せの道が拓ける
エピローグ 努力をすれば幸せのカルマは引き寄せられる

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2009年5月以降に書かれたブログ記事のうち-NEW!! 新刊情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは-NEW!! 新刊情報: 2009年2月です。

次のアーカイブは-NEW!! 新刊情報: 2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。