+対談の最近のブログ記事


香山リカさんとスマナサーラ長老の対談『生きる勉強』(サンガ新書)刊行
生きる勉強 (サンガ新書)生きる勉強 (サンガ新書)
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ ¥800

自殺、うつなど、閉塞する現代人の心に、斬新な発想の転換を促す初期仏教の考え方。現代の心の問題を問いつづける精神科医はそこに何を見るのか。信仰、宗 教、自我、子育て、豊かさ、ヒューマニズムなど、人間が生きるために最もの大切なことを語り合った七時間。
目次


第一部 仏教と医療は合流する

第一章 「死にたい」はなぜ?
「死にたい」と「生きたい」/生きている実感/「怒り」の心理学/「無知」と「こんなはずじゃなかった」/「もう一度......」は病気/成功する生き方/いつだって何かやっている/「価値ある私」を求めて/脳を忙しくする

第二章 妄想と瞑想
正常と異常の境目/空想で身体が変わる/慈しみを妄想する/思考の罪/豊かさと無明・無知/生きることは苦しくて当たり前/うつを治す仏教の方法/瞑想で脳を止める

第三章 心の治療法
医者は瞑想を認めない/精神医療への不信感/精神医学は発展途上/治るのは本人の力/部分を
見るか、全体を見るか/身体が一割壊れると、心の八割が壊れる/仏教の医療的な役割

第四章 医療の役割、仏教の役割
人間に欠かせない教育/仏教は人を育てる/スリランカの精神医療/医師の役割、村の役割/西洋医学の領分/仏教の役を担う精神医療/自殺の処方箋/登校拒否の処方箋/生きることは苦/苦しみはエスカレートする/笑いながら生きる智慧

第二部 仏教を学ぶ

第一章 「私」なんて幻だ
生命の自然は変えられない/自然に抗う人たち/「自分がいる」とは何?/「自分がいる」という実感/「私」はいつ生まれる?/幸せな自我を探して/概念の縛りをはずす/時間をかけて心を育てていく/昔の自意識/昔も今も「苦」は変わらない/人間はやっと生きている/トラブルはなくならない/理想のモデルになる国などない

第二章 仏教的な方法を学ぶ
仏教的生き方のモデルって?/どんな主義でも/資本主義で成功する秘訣/「ほどほど」がわからない/子育てを肥大化させる社会/壊れた現代人の治し方/怒鳴って治す/お釈迦さまの語り方/一人前に語るには/瞬間で心は変わる/年相応の心/子どもには子どもの概念で教える/人間としての土台が大事

第三章 人間を学ぶ
仏教はグローバル/問題なのは人間の土台/気楽な生き方/「美」という偏見

第三部 宗教の役割

第一章 危険な言葉たち
変わる環境、変わらない人間/豊かさの定義/ナショナリズムは病気/制御すべき欲/エゴイストのグローバリズム/使い古しの単語

第二章 宗教はピエロ
無知を教える役割/宗教は人を騙す/「慰め」「癒し」は誰の役?/騙しの有効期限/宗教がいっぱい

第三章 すがらないで生きる
「ありがたいもの」で心を支える/すがる気持ちを逆手にとる/理性的な生き方

第四章 宗教がやるべきこと
宗教なんていらない/人を愚かにするもの/二六〇〇年前に説いた平等/生きることを教える/仏教の悟りとは/日本はキリスト教文化?/文化の衝突

第五章 ヒューマニズムとは
人類はマインドコントロールされている/ヒューマニズムはどこにあるか/聖書の言葉にヒューマニズムはあるか/宗教は差別を植えつける/宗教にすがらない/残酷な教育/生命に親切にするということ

第四部 医療と仏教の共同作業

第一章 正しい認識とは
仏教は科学/「推測」をする人間の認識/妄想の最初/ムンクの「叫び」が表すもの/動物にも「推測」はある/人間は「信じる」が好き

第二章 人間に向き合う技術
医学と宗教の関わり方/科学として仏教を学ぶ/患者と一緒に泣くカウンセラー/プロの言葉/人間を学ぶ

第三章 生き方を教える科学
社会は仏教を拒否している/仏教が受け入れられるとき/弱いなら、頑張ればいい

あとがき アルボムッレ・スマナサーラ

 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

サンガジャパン Vol.2(2010Summer)
アルボムッレ・スマナサーラ(寄稿) 山本 宗補(寄稿) 宮崎 哲弥(寄稿) 白川 密成(寄稿) 末木文美士(寄稿) 玄侑 宗久(寄稿) 島田 裕己(寄稿) 有田 秀穂(寄稿) 鈴木 秀子(寄稿) ショーエンK(寄稿)
サンガ
売り上げランキング: 2558

スマナサーラ長老のインタビューを掲載。 付録DVDにはサンガジャパン発刊記念講演会 『仏教~今、仏教のリアルを探して』(スマナサーラ長老、釈徹宗師、島田裕巳氏の鼎談)の模様を収録。

 ~生きとし生けるものが幸せでありますように~
幻想を超えて
幻想を超えて
posted with amazlet at 10.07.14
アルボムッレ・スマナサーラ 夢枕獏
サンガ
売り上げランキング: 18849
おすすめ度の平均: 4.5
5 仏教はむずかしい?
4 印象に残った言葉

第一級のエンターテインメントを生み出しつづける小説家・夢枕獏と仏教の原初の教えを伝えつづける上座仏教長老・アルボムッレ・スマナサーラによる、ブッダと、宇宙と、生命をめぐる対談。作家の想像力と、仏教の論理力の出逢いが、幻想の世界のとばりをひらきます。 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
仏教と脳科学―うつ病治療・セロトニンから呼吸法・坐禅、瞑想・解脱まで
アルボムッレ・スマナサーラ 有田 秀穂
サンガ
売り上げランキング: 3969

呼吸や坐禅との関係に着想を得て、うつの脳、キレる脳などの治療に効果的なセロトニン神経活性化のトレーニング法にまで昇華させた医師と、2500年前に人の心のメカニズムを追究しつくしたブッダの根本の教えを今に伝えるスリランカ・テーラワーダ仏教長老による、時に厳しく、しかし慈しみ・優しさに満ちた対談。脳科学の知見と仏教の人間理解の共通点・相違点を明らかにしながら、疲弊し、激動する現代を明るく活発に生きる、真の幸福・やすらぎへの道程を示す科学的・仏教的アプローチ。
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

働かざるもの、飢えるべからず。
小飼 弾
サンガ
売り上げランキング: 2032
おすすめ度の平均: 3.5
2 宗教くさくて...
5 今年NO.1の「目から鱗」本かも

アルフェ・ブロガーの小飼弾氏による、「ベーシック・インカム」をテーマとした話題の本。なんと第二部はまるまるスマナサーラ長老との対談(6月9日、ゴータミー精舎にて)で構成されています。 たいへんスリリングな内容です。対談箇所見出しを書写しておきます。

第2部 理想の社会をめぐって

 対談 アルボムッレ・スマナサーラ

  • 全人類が悟るとき
    • 思考実験
    • すべての生命は依存して生きている
  • だれもが幸福を勘違いしている
    • 「幸福」とはなにか
    • 幸福は人によりちがう
    • 満足する技術
    • 知られていない心の方程式
  • 資本主義の未来
    • お金の賢い使い方
    • お金が「価値」に変わる瞬間
    • 資本主義の最後の姿
    • 資本主義は他者を認める仕組みか
    • 資本主義の病理
  • お金の本質
    • お金という概念、お金の意味
    • 感覚が価値を決める
    • 心理学を物理学にするツール
  • ブッダと悟り
    • 苦しみを求める心理
    • ブッダは悟りを奪わない
    • 正しい質問
    • ブッダが出した宿題
    • 悟りへの階段
  • プロフェッショナルの思考法
    • 仕事の現場で起きていること
    • プロの仕事とは
    • 小飼弾の思考法
    • 尺度が問題
    • 本当のことを言うと叩かれる
  • 学ぶ力と育てる力
    • 人が育つ仕組み
    • 求めるものをはっきりさせる教育
    • 子どもを破壊する教育
    • ブッダの教育法
    • 自分の問題であると気づかせる
    • 仏教はだれに向かって語っているのか
    • 時代や立場が変わっても変わらないこと
  • 宗教と経済的発展
    • 日本が豊かになった理由
    • 日本人のメンタリティ
    • キリスト教は国のためになるのか
    • 豊かな国とは
  • システムとコンポーネント
    • システムの残酷さ
    • 個を犠牲にするシステム
    • 自分を犠牲にしてはならない
    • 個の犠牲が肯定される価値観
    • 残酷な迷路を抜け出す方法
    • 生命の残酷を超える
  • 知識と神
    • 知識とは武器
    • 知識は倫理をつくれない
    • 神は倫理を保証できない
    • 論理を突き詰めると倫理になる
    • 神の起源
    • 一神教は被虐者の発明か?
    • 神は人を粗末に扱う
    • 人間が取り得る選択肢
    • 大乗仏教の成り立ち
    • 仏教と大乗仏教
    • 大乗仏教をブッダが見たら
    • 日本の仏教はヒンドゥー教
    • 神の論理が帰結するところ
    • 神よ、もっと学べよ
  • 社会から観た仏教の本質、人間の本質
    • 仏教は社会をつくろうとする
    • 社会を他人事としてはいけない
    • お金は関係を壊すものでもある
    • 日本人が世界に受け入れられる理由
  • 真理の特性をあえて言うなら
    • 時代を超えた真理
    • 真理に著作権はない
  • ベーシック・インカムとベーシック・ニーズ
    • ベーシック・インカムの考え方
    • 出家にはベーシック・ニーズがある
    • ベーシック・インカムは楽な制度
  • 人間は成長しなくてはいけない
    • ホームレスのいない世界はかっこいい
    • 怠ける者よ働くな
    • 人間の能力を止めてはいけない
    • 人間は進化している
    • 進化を運転しなくてはならない
    • 人類の役割、人それぞれの役割
  • 理想の政治、理想の国家
    • ブッダが伝えた理想の政治
    • 借金をしたら失格
  • エピローグ
    • 社会を壊してはならない
    • 命の締め切り
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

3刷決定しました(累計18000部)。宝島社で新書化されましたが、単行本も読まれ続けています!

希望のしくみ
希望のしくみ
posted with amazlet at 05.03.11
養老 孟司 アルボムッレ・スマナサーラ
宝島社 (2004/12/08)
売り上げランキング: 1,435
通常4日間以内に発送

二人の賢者によるスリリングな対談集。軽妙な語り口のなかに「無常を生きる」智慧のエッセンスが無駄なく練り込まれた読めば読むほど味わい深い一冊。読後の満足感の高さは各種メディアでの書評、ネット上に数多く寄せられたblogレビューなどを見れば明らかです。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

閉塞した日本社会・日本伝統仏教に風穴を開ける、スリリングで刺激に満ちた対談!

出家の覚悟―日本を救う仏教からのアプローチ
南 直哉 アルボムッレスマナサーラ
サンガ
売り上げランキング: 1532
おすすめ度の平均: 5.0
5 「愛を語るなよ」(本文P235から)

目次
1 出家するということ
2 日本仏教の現在
3 悟るということ、知るということ
4 根底から揺らぐ現代日本社会
5 生と死、命の問題をめぐって
6 自己と他者
7 仏教の果たしうる役割

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

「いま、ここに生きること」
幸福になる生き方は、そこにしかないのです。

キリスト教と初期仏教が、私たちの人生に向きあう。

子育ての迷い、いじめ、ひきこもり、揺らぐ夫婦の絆、生老病死の苦しみ――多くの人々の悩みを受け止めてきた聖心会シスター鈴木秀子氏が、私たちが抱える人生の問題を、スリランカ初期仏教長老アルボムッレ・スマナサーラ氏に尋ねます。 (帯より)

いまここに生きる智慧―シスターが長老に聞きたかったこと
アルボムッレ・スマナサーラ 鈴木 秀子
サンガ (2007/11)
売り上げランキング: 2842

4901679406

迷いと確信~大乗仏教からテーラワーダ仏教へ~
著者:山折 哲雄/アルボムッレ・スマナサーラ(対談)
定価:1890円(税込)
ISBN:9784901679404

内容:出家の真意、無常と悟り、日本のスピリチュアリティ、国家と宗教、こころとからだ、そしてブッダの確信-。宗教学者とテーラワーダ仏教長老による、ブッダの「法(ダンマ)」をめぐる画期的対話。

目次:
第1章 歩くことは学ぶこと―ブッダの出家をめぐって
第2章 ガンディーとブッダ―貪欲に立ち向かう
第3章 仏教カウンセリングの実践―妄想ループを断ち切れ
第4章 価値へと至る放棄の道―ライフスタイルとしての仏教
第5章 揺れ動く「日本の霊性(スピリチュアリティ)」―無常の仏教戦略
第6章 ブッダの関係修復学―「確信の仏教」と「迷いの仏教」

アマゾンで購入 ◎ビーケーワンで購入 ◎Yahoo!ブックスで購入

セブンアンドアイで購入 ◎Livedoorブックスで購入 ◎e-hon本で購入

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

仏弟子の世間話

| | コメント(0)
仏弟子の世間話
仏弟子の世間話
posted with amazlet on 07.02.14
玄侑 宗久 アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
おすすめ度の平均: 5.0
5 誰が本当に釈迦に従っているのか?

スマナサーラ長老と玄侑宗久師との対談集『なぜ、悩む!』(サンガ)が増補改訂版として新書で登場。より読みやすく、論点もクリアになりました。『般若心経』ブームに一石を投じる「空即是色は間違い?」論にも注目です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち+対談カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは+季刊サンガジャパンです。

次のカテゴリは+心を育てる本です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。