-店員のオススメ: 2005年3月アーカイブ

法句経

| | コメント(0) | トラックバック(0)
406158679309
法句経
posted with amazlet at 05.03.14
友松 円諦
講談社 (1985/03)
売り上げランキング: 65,173
通常4日間以内に発送

ダンマパダといえば友松円諦『法句経』がいまだ決定版でしょう。名訳の誉れ高い文語体のほか、巻末には現代語訳も付録されているので、「文語体はちょっと…」という方でも安心して手に取れます。スマナサーラ長老のダンマパダ講義や、『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』の放つ凄みとはまた違った味わいがあります。(店員)

阿含経典による仏教の根本聖典
増谷 文雄
大蔵出版 (1993/10)
売り上げランキング: 96,373
通常4日間以内に発送

ブッダの教えと言行を最も忠実に伝えるとされる阿含経典の中から、仏教学の権威が入念な配慮の下に精選し、定評ある流麗な訳文で、釈尊の姿を一巻の中に見事に再現した座右必備の根本聖典。…昭和の名訳と称えるべき増谷氏の流麗な訳文がたっぷり堪能できます。(店員)

ブッダとそのダンマ
ブッダとそのダンマ
posted with amazlet at 05.03.14
B.R.アンベードカル 山際 素男
光文社 (2004/08/18)
売り上げランキング: 6,434
通常24時間以内に発送

出版社/著者からの内容紹介
インド仏教徒1億人のバイブル 歴史的名著、ついに復刻
ブッダの教えで最初の際立った特色は、あらゆるものの中心に“心”をおいたことである。“心”は物事に先んじ、支配し造り出す。もし“心”を完全に把握すれば総ての事も把握できる。“心”は総ての働きを導くものであり、主人であり、“心”そのものがその働きでできている。先ず専心すべきことは心の修練である。第二の特色は、我々の内外に起る総ての善悪は心が生み出す。悪や悪に関連し悪に属する一切の事柄は心から生じる。善についても同様である。閉ざされた心で語り行為すれば、牛に曳かれる牛車の車輪のように苦しみがついて回る。それ故心が澄み切っていることが宗教の核心でなくてはならない。第三の特色は一切の罪深い行為を避けよ。第四に真の宗教は宗教書の中ではなくその教えの実践にあるとした点である。(出版社の内容紹介より)
…現代仏教を考える上での必読書です。『破天―一億の魂を掴んだ男』の主人公、佐々井秀嶺師が檄文を寄せています。

著者について
B.R.アンベードカル:1891年?1956年。インドの政治家・不可触民解放の真の大指導者。現インド憲法の起草者。生涯を通じ政治、法曹、社会、労働、教育など広範囲にわたって被抑圧カーストの地位向上に尽力した。晩年、ヒンドゥー教の枠内での被抑圧カーストの解放に絶望し、1956年、約50万人の被抑圧カーストの人達と仏教へ改宗する。インド仏教復興運動はこの時から始まる。(出版社の内容紹介より)

万人に語りかけるブッダ―「スッタニパータ」をよむ
雲井 昭善
日本放送出版協会 (2003/11)
売り上げランキング: 263,103
通常4~6週間以内に発送

ブッダ入滅後、弟子たちによってまとめられた最古の聖典スッタニパータ。ブッダの肉声に限りなく近いといわれるその言葉の中に、現代社会が抱える問題点の解決策をさぐる。NHK「宗教の時間」ガイドブックをもとに編集。…雲井昭善師は『パーリ語佛教辞典』(山喜房)の著者です。(店員)

ブッダが考えたこと―これが最初の仏教だ
宮元 啓一
春秋社 (2004/11)
売り上げランキング: 26,488
通常3~4日以内に発送

最近の仏教学系の読み物のなかでは最も刺激的な本ではないでしょうか?テーラワーダ仏教を学んだ立場からは首を傾げる点、あまりに舌足らずな点もありますが、近代以降の日本の「仏教に惹かれるインテリ」が陥りがちな思考のフレーム・固定概念を相対化している、という点でなかなか興味深い内容になっていると思います。中村元さんの弟子にしては随分思い切って発言されてます。(店員)

長部(ディーガニカーヤ) 戒蘊篇〈2〉
片山 一良
大蔵出版 (2003/10)
売り上げランキング: 1,028,340
通常24時間以内に発送

釈尊の生きた言葉を伝えるパーリ仏典の最新の現代語訳。ビルマ第6結集本を底本にして、伝統の註・複註による解釈をほどこす初めての書。…長部の第二弾。(店員)

目次
第5 クータダンタ経
第6 マハーリ経
第7 ジャーリヤ経
第8 大獅子吼経
第9 ポッタパーダ経
第10 スバ経
第11 ケーヴァッタ経
第12 ローヒッチャ経
第13 三明経

長部(ディーガニカーヤ)戒蘊篇〈1〉
片山 一良
大蔵出版 (2003/05)
売り上げランキング: 715,792
通常4日間以内に発送

釈尊の生きた言葉を伝えるパーリ仏典の最新の現代語訳。ビルマ第6結集本を底本にして、伝統の註・複註による解釈をほどこす初めての書。…パーリ経蔵の和訳は他にも出ているけど、初期仏教を深く学ぶためのガイドとしては片山先生の誠実な訳がいちばんオススメできます。(店員)

目次
解説(仏典の結集(編纂と合誦) 仏典の分類 仏典の解釈法 長部の構成と内容梗概)
戒蘊篇
第1 梵網経 
第2 沙門果経 
第3 アンバッタ経 
第4 ソーナダンダ経

誰も教えてくれない聖書の読み方
ケン スミス Ken Smith 山形 浩生
晶文社 (2001/01)
売り上げランキング: 29,971
通常24時間以内に発送

山形浩生氏の訳文の素晴らしさも相まって、超面白い聖書ガイドブックになってます。最近出版された関連書としては、定方晟『憎悪の宗教—ユダヤ・キリスト・イスラム教と「聖なる憎悪」』があります。(店員)

パーリ語辞典
パーリ語辞典
posted with amazlet at 05.03.02
水野 弘元
春秋社 (2005/02)
通常24時間以内に発送

1968年の刊行以来もっともスタンダードなものとして、パーリ語初学者から上級者にまで愛用されつづけている辞典が、ついに増補版になりました。南方仏教独自の教理学説に関する語句を豊富に採用し、従来以上にパーリ語聖典の解読に対応できるものとなっています。(春秋社HPより)

その時々のオススメ本・話題の本

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2005年3月以降に書かれたブログ記事のうち-店員のオススメカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは-店員のオススメ: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。