-経典・パーリ語の最近のブログ記事


ブッダの実践心理学 第二巻 心の分析(サンガ文庫) (アビダンマ講義シリーズ)『ブッダの実践心理学 第二巻 心の分析』(サンガ文庫)
版元:サンガ 定価:本体2,300円+税

「知る」という機能―それが私たちの「心」。仏教による「心」の精緻な分類により、「悟りの心」まで続く心の成長の道筋を理解し、心を清らかにする道の第一歩を踏み出す。絶え間なく変化する「心」を徹底的に分析した仏教心理学の核心。(単行本の文庫化)
ひとりで生きるということ  角川SSC新書『ひとりで生きるということ』 増刷決定(^o^)/
版元:角川マガジンズ 定価:本体760円+税

人間は自由を求めますが、生きていくために組織・共同体をつります。どうすれば、人はつながりの中で個人が心の自由を獲得でき、安らかに生きていけるでしょうか? 最古の経典『スッタニパータ』第一章「犀角経」等を通して、「ひとりで生きていく」ことの意味を学びましょう。
執着しないこと『執着しないこと』 増刷決定(^o^)/
版元:中経出版 定価:本体1,300円+税

人間のエネルギーを漏電させる原因として、「怒り」や「欲」があります。執着により生じるこうした怒りや欲に苛まれることなく、エネルギーを満たし続け、生きることを楽しむための方法が「捨てる道」なのです。本書では、仏教が教える「捨てる道」について詳しく述べていきます。
アルボムッレ・スマナサーラ長老 新刊その他

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

くじけない人の話
くじけない人の話
posted with amazlet at 11.09.20

サンガ
売り上げランキング: 45970

スマナサーラ長老の監修で送る待望の絵本。 
くじけなかった若者の、大きな力がつくった、みんなの幸せ。 
大震災をのりこえ、未来を生きる子供たちに贈る仏教の物語。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

スマナサーラ長老の読経によるパーリ経典CDです。
ブッダの日常読誦経典[完全版 CD BOOK]
ブッダの日常読誦経典[完全版 CD BOOK] (3675)ブッダの日常読誦経典[完全版 CD BOOK]
アルボムッレ・スマナサーラ(読経・解説)
サンガ ¥3,675

スマナサーラ長老の声で聞く。自分で声に出して読む。
テーラワーダ仏教の基本読誦経典を収録した待望のCD
【2枚組CD】スマナサーラ長老による読誦/合計1時間36分
【ポケット版BOOK】パーリ経典&対訳/新書判変形/108ページ


~生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように~

ブッダの実践心理学―アビダンマ講義シリーズ〈第6巻〉縁起の分析
アルボムッレ・スマナサーラ 藤本 晃
サンガ
売り上げランキング: 100695
『アビダンマッタサンガハ』の真意を見極め、 ブッダの教えの原点へ――。 これまでの解釈を超えた「十二支縁起」の理解により、 釈尊が説いた「縁起のメカニズム」を現代に再現。 

目次:第6部 縁起の分析
   (摂集分別 SAMUCCAYA‐SANGAHA‐VIBHAGA
    摂縁分別 PACCAYA‐SANGAHA‐VIBHAGA)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

テーラワーダ仏教「自ら確かめる」ブッダの教え
テーラワーダ仏教「自ら確かめる」ブッダの教えテーラワーダ仏教「自ら確かめる」ブッダの教え 
アルボムッレ・スマナサーラ
大法輪閣 ¥1,890

ブッダの教えとその実践方法の一つ一つを、当時のまま今日まで伝えてきたテーラワーダ(初期)仏教が説く幸福への道。月刊仏教誌『大法輪』で二年間続いた 連載を単行本化。
目次
ブッダの教えは心の科学
仏教を「宗教」から解放する
自利と利他は分けられるのか
期待を叶える四つの方法
成功を妨げる五つの障害
財産は正しい管理で活きる
なぜ社会が衰退するのか
民主主義の実現を説く
逆転の発想で「衰退」を活かす
五戒を守ることは仏道を歩むこと〔ほか〕

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
売り上げランキング: 2097
おすすめ度の平均: 5.0
5 本作の元になった講演会
5 本当にあるのは「現在」だけ。
5 「不放逸で(怠けないで)励みなさい」本文P58

「『今日は善い一日でした』と言えるように、毎日、過ごすことはできますか?」
 まず、私はみなさんに、そうお尋ねしたいと思います。
 これは自分が「仏教の勧める生き方」をしているか否かを知ることのできる、基本的な質問(自問)です。
 仏教には、このようなモットーがあります。
「『今日一日、あぁ、よかった』と言える生き方をしましょう」
「夜、布団に入ったら、毎晩『今日は一日よかった』と言えるように生活しなさい」
 簡単でしょう?
 このモットーで生活すれば、神頼みしなくても、体中にお守りをぶら下げなくても、幸福に生きることができます。
 もし誰かに「お守りを作ってください」と言われたら、私は、頑丈な鉄で手かせ、足かせを作り、「これがお守りです」と言ってその人に差し上げたいのです。鍵は隠しておきます。私が言いたいのは「何かに頼ることは足枷をつけるようなもの」ということです。
 そうではなくて、「我々は自分の力で『今日は善い日でした』と言えるような生き方をしよう」というのが、仏教の基本的なモットーなのです。
(『悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経』より)
11刷が決定。累計1万3000部に。(2009/10/02)

原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話
アルボムッレ スマナサーラ
佼成出版社
売り上げランキング: 68297
おすすめ度の平均: 4.5
5 全訳を期待したい
5 いつも手元に置いておきたい一冊
4 納得できる書です。
5 初めての法句経
3 私の大好きな"法句経"を皆様に


宗派を超えて全仏教徒に読み継がれるダンマパダ(法句経)の言葉を人生に活かすためのガイドブック。スマナサーラ長老の確かな解説で読み解く「東洋の聖書」。仏教入門書としても最適の一冊。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

三刷決定!(累計19000部)

般若心経のはお釈迦様に聞こう!
仏教本来の教えを守る初期仏教のスマナサーラ長老が、
般若心経を解読。ブッダの本当の教えがよくわかる!

般若心経は間違い? (宝島社新書 244)
Amazon.co.jp で詳細を見る
bk1で詳細を見る
セブンアンドワイで詳細を見る
ジュンク堂書店で詳細を見る
本やタウンで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る

「色即是空。空即是色」ってどういうこと?
 「不生不滅」といわれても、現に私は生きているのに──。 
呪文を唱えて、幸せになれるの?

般若心経を読むと、誰しもこんな疑問を抱きます。しかしそもそも仏教は、誰にでもわかる教えです。だから仏教をつくったお釈迦さまの教えに立ち返れば、般若心経の欠点もわかりにくさも、一目瞭然です。出口のない般若心経文化の迷路から抜け出て、お釈迦さまの説かれた真理へアクセスする道のりも描けるのです。

**目次**

はじめに 般若心経は難しい?

第一章 色即是空と空即是色
『般若心経』全文/『般若心経』書き下し/諸行無常と色即是空/経典とは何か/お釈迦さまの教え「パーリ三蔵」...ほか


第二章 呪文と真実語
空論→虚無主義→神秘主義/宗教は呪文願望を支えてはならない/仏教は祝福する/お釈迦さまを元気付けた「呪文」...ほか


第三章 生き方を語る仏教
『モーガラージャ経』/死を乗り越えるための世界の見方/『シーラ経』/五蘊の観察リスト十一/無常・苦・無我のどれかを発見する...ほか


第四章 無我問答
相応部経典、詩偈相応比丘尼の章「無我問答」/どういうわけで無我なのか?/「悪魔」とは何か/「魔」には五つの意味がある/神は、心のエネルギーのレベルで生きる生命...ほか

おわりに まことの般若心経

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

パーリ経蔵でもっとも重要な経典のひとつをスマナサーラ長老が完全解説。
古代インド思想の全体像のなかに仏教を位置づけ、その卓越性を証明した画期的な書。

沙門果経―仏道を歩む人は瞬時に幸福になる (初期仏教経典解説シリーズ)
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
売り上げランキング: 3850
おすすめ度の平均: 5.0
5 「悟り」に至るまでの「修行方法・心の成長過程」が一気に分かる!

「出家をすると何か果報(利益)がありますか?」悩める若き王様の質問に、お釈迦様は完璧に答えられました。「仏教で得られる結果」が一気にわかる最古層の教え。古くから受け継がれてきた仏教経典が、現代日本語のいきいきとした解説で蘇る。

目次
第1部 王様の質問
(満月の日には「心」を磨く 「六師外道」は宗教界の革命家たち ジーヴァカ医師の推薦 ほか)
第2部 六師外道
(「非業論」を説く哲学者プーラナ・カッサパ 完全な「定め論」を説くマッカリ・ゴーサーラ 厳密な「唯物論」の哲学者アジタ・ケーサカンバラ ほか)
第3部 ブッダの話
(第一の沙門の果報 第二の沙門の果報 さらに優れた沙門の果報 ほか)

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
各界騒然の「般若心経」入門書『般若心経は間違い?』が待望の文庫化。

般若心経は間違い? (宝島SUGOI文庫)
アルボムッレ・スマナサーラ
宝島社
売り上げランキング: 23943

日本で一番知られているお経といえば「般若心経」。流行の写経でもまず第一に選ばれるのがこれです。では、この般若心経って、いったいなんなのでしょうか?初期仏教のテーラワーダ仏教協会のスマナサーラ長老が、ブッダの教えをもとに、一行一行、順を追って解読していきます。なぜ難解なのか、どこがおかしいのか。...般若心経がここまで裸にされたことは、かつてなかったと斯界を騒然とさせた話題の書。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち-経典・パーリ語カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは-法話にちなんでです。

次のカテゴリは法話DVD目録です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。