2010年1月アーカイブ

こころは原子爆弾―その巨大なパワーを有効に使う方法
アルボムッレ・スマナサーラ
国書刊行会
売り上げランキング: 36852
おすすめ度の平均: 5.0
5 コワいもの(知らない世界)観たさで、のぞいちゃったかな

ヴィパッサナー瞑想の真髄に迫る! あらゆる価値観を捨てて、こころの原初形態である≪感覚≫から観なおすことを徹底指導する3つの実践的法話。「仏教の『無価値』論」「こころは原子爆弾―死の観察法」「感覚について」。

【目次】
こころは原子爆弾―死の観察でこころが変わる
 1 あなたのこころは原子爆弾です
 2 こころの必須栄養素「三つの偈」
仏教の「無価値」論
 1 なにがゴミで、なにが宝物ですか?
 2 「ゼロ価値」で生きてみましょう
 3 ヴィパッサナー瞑想をすすめるうえで
感覚について
 1 認識とはなにか
 2 ヴィパッサナー瞑想と感覚

~生きとし生けるものが幸せでありますように~
智慧は人生の羅針盤 (お釈迦さまが教えたこと)
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
売り上げランキング: 5906
おすすめ度の平均: 5.0
5 「わかっているようで、まったくわかっていない」(本文から)
5 このシリーズでは一番の傑作かも

現代の私たちが求め続ける「癒し」や「やすらぎ」。しかし、とりもなおさず、やってくるのは「癒されない」「やすらげない」という現実です。求めれば求めるほど遠ざかってしまう希望や幸福――お釈迦さまは、これを人間存在の根本的な問題として、その仕組みを解明されました。苦しみの悪循環から脱出し、真の幸福を得るために必要な、ブッダの智慧と方法をご紹介します。

悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
売り上げランキング: 2097
おすすめ度の平均: 5.0
5 本作の元になった講演会
5 本当にあるのは「現在」だけ。
5 「不放逸で(怠けないで)励みなさい」本文P58

「『今日は善い一日でした』と言えるように、毎日、過ごすことはできますか?」
 まず、私はみなさんに、そうお尋ねしたいと思います。
 これは自分が「仏教の勧める生き方」をしているか否かを知ることのできる、基本的な質問(自問)です。
 仏教には、このようなモットーがあります。
「『今日一日、あぁ、よかった』と言える生き方をしましょう」
「夜、布団に入ったら、毎晩『今日は一日よかった』と言えるように生活しなさい」
 簡単でしょう?
 このモットーで生活すれば、神頼みしなくても、体中にお守りをぶら下げなくても、幸福に生きることができます。
 もし誰かに「お守りを作ってください」と言われたら、私は、頑丈な鉄で手かせ、足かせを作り、「これがお守りです」と言ってその人に差し上げたいのです。鍵は隠しておきます。私が言いたいのは「何かに頼ることは足枷をつけるようなもの」ということです。
 そうではなくて、「我々は自分の力で『今日は善い日でした』と言えるような生き方をしよう」というのが、仏教の基本的なモットーなのです。
(『悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経』より)

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。