原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一悟

| | コメント(0) | トラックバック(0)
7刷決定!累計1万部に(2009/10/02)

原訳「法句経」(ダンマパダ)一日一悟
アルボムッレ スマナサーラ
佼成出版社
売り上げランキング: 75590
おすすめ度の平均: 4.5
3 清貧の思想?
5 正確な意訳と解説
5 初めての法句経
5 平和で幸福な人生への道しるべ
5 法句経について日本語で書かれた本の最高傑作

法句経といえば翻訳は中村元訳の岩波文庫か友松圓諦。解説本もいろんな書き手がチャレンジしてましたが、残念ながら原文読みゃぁ分かるような話に学者らしい豆知識や自慢話、いい加減な感想文や牽強付会を混ぜ込んだ程度のものが多かったのです。

「東洋の聖書」とか持ち上げながらも「仏教学をやってればテキトーに論じられる初歩経典」くらいに扱われてきたのが現実でしょう。むしろジェームスアレンの方が理解がまとも...でした。

しかし本書でスマナサーラ長老が自在に解説する法句経は、まさに『真理の詩(dhamma-pada)』たる輝きを放っています。

欲望や怒りとの付き合い方、日々の生活の迷い、社会システムの矛盾、人生の究極の目的まで、ブッダその人(釈迦牟尼仏陀)の息吹が伝わってくるような平易でごまかしのない訳文と、それを受けて語られる迫力ある法話に触れるとき、「一日一悟」のタイトルはけっして大げさだと感じないでしょう。日本語で「法句経(ダンマパダ)」にアクセスしようとする時、まっさきに挙げられる一冊として、長く読み継がれることになると思います。

思い切って断言しましょう。本書は「法句経について日本語で書かれた本の最高傑作」です。(店員のコメント)

『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一悟』

~はじめにから~

 本書では『ダンマパダ(法句経)』に説かれたブッダの智慧を全四章二十八編にわたって紹介しています。前著『原訳「法句経」一日一話』と同様、偈文(げぶん)は「ブッダの言葉にもっとも近い」と言われるパーリ語の原文から日本語に直訳したものです。ぜひ本書のタイトル通り「一日一悟」のつもりで読んでいただきたいとの願いから、四週間でブッダの智慧を学べるように構成されています。

 どのページを開いても、競争思考のみで生きてきた現代人にとってはショッキングな内容かもしれません。しかし事実は事実です。だれもが好んで聞きたがる甘い話など人生の役には立ちません。「役に立たない話は無駄話であり、悪行為(あくこうい)だ」「智慧(ちえ)に勝る財宝はない」とブッダも説かれています。

 この本には私たちの人生に平和をもたらすブッダの智慧が記されています。読者のみなさんは、平和についてブッダが説かれた壮大な智慧を発見することができるでしょう。一人ひとりのこころの平和から世界の平和に至るまで、あらゆる平和を確実に実現できる、常識を超越した智慧が身につくと思います。智慧を開発することで得られる本当の平和を味わって、みなさんが幸福になられることをお祈りいたします。

~目次~

はじめに

第1週 こころの法則を知る

(1)善いことをしたくならない
(2)正しいことを言われると嫌になる
(3)こころは川の流れと同じ
(4)悲しみと恐怖の生みの親
(5)すべての生命は病んでいる
(6)欲望の限りを尽くしても......
(7)人間は自分が大好き

第2週 人生苦と向き合う

(1)なぜ鉄は錆びるのか
(2)時を逃してはならない
(3)あなたの友人は賢者か愚者か
(4)人の話に振り回されない
(5)100%純粋な人
(6)少数派になることを恐れない
(7)人生の達人になるための条件

第3週 賢者の道を歩む

(1)智慧があれば人間らしく生きられる
(2)すべての罪はうそから始まる
(3)善行為という処方せん
(4)忙しい人の正体は怠け者
(5)「好き・嫌い」という重荷を捨てる
(6)人生でもっとも危険な煩悩
(7)快楽ではなく智慧を探し求めよう

第4週 人格の完成をめざす

(1)生きることに目的など存在しない
(2)世にもまれなるチャンス
(3)不公平な裁きが社会を崩壊させる
(4)豊かに生きられる唯一の条件
(5)真理に逆らわずに生きよう
(6)人生にグッドタイミングはあり得ない
(7)人格者には敵もライバルもいない

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一悟

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/537

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2009年10月 1日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話」です。

次のブログ記事は「心を清らかにする気づきの瞑想法(DVD付)〔新装版〕 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。