迷いを絶つ「生きる」論

| | コメント(0) | トラックバック(0)
たちまち増刷決定!

[生きる]論
[生きる]論
posted with amazlet at 09.07.18
アルボムッレ・スマナサーラ
PHP研究所
売り上げランキング: 7667


アピールするために、自分を実際より大きく見せなければならなくなったり、社会の受け止め方も気にしなければならなかったりすると、人の生き方は不自由なものになってしまいます。自分で自分の牢獄をつくることになるのです。見栄を張ることを完全にやめて、できることだけをまじめに行う人間になれば、人が認めても認めなくても、自分の生き方に充実感を得られるはずです。

など、121の格言をまとめた本。ハードカバーで上品な装丁の本に仕上がっています。日々の生活の指針となる「座右の書」として多くの人に愛される本になればと願っています。

目次

生きるとはなにか
瞬間を生きる
生きることは苦
怒りをなくす
結果と原因
あきらめる
幸福感とは
人の心
苦しみを乗り越える
生きる目的とは
生きるてまに学ぶ
愚か者
人間関係の方法
生きる方法
捨てて生きる
変わる人、代わらない人
正しく生きるために
~生きとし生けるものが幸せでありますように~

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 迷いを絶つ「生きる」論

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/676

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2009年7月21日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心がスーッとなるブッダの言葉―クールで合理的な初期仏教が教える幸せへの道」です。

次のブログ記事は「『般若心経は間違い?』(宝島新書244)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。