ブッダの青年への教え―生命のネットワーク「シガーラ教誡経」

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ブッダの青年への教え―生命のネットワーク「シガーラ教誡経」
A.スマナサーラ
国書刊行会
売り上げランキング: 167498
おすすめ度の平均: 5.0
5 仏教の世界では、善友は呼吸と同じ価値(p.150)
5 「礼拝」ではなく「お勤め」

釈尊が在家信者の生き方を懇切丁寧に説かれた経典として知られるシガーラ教誡経(シンガーラ経)の全編にスマナサーラ長老が解説を加えた経典講義の速記本。山口県下松市の誓教寺(浄土真宗本願寺派)のご住職夫妻と檀家の皆さんがまとめて縁ある版元から出版したアットホームな雰囲気が伝わってくる一冊。語順も含めて長老のいつもの喋り口調そのままに講義が進むので、人によってはちょっとラフな印象も受けるかも知れない。『ブッダの実践心理学』シリーズの共著者がまとめただけに、目次構成はしっかりしている。

主要目次:今世でも来世でも成功するために/1 六法お勤めの準備をする/2 親友と親友のニセモノを見分けよう/3 六方にお勤めをする/4 六方に正しくお勤めして社会のリーダーになろう/地に足をつけて在家で成功しなさい/あとがき(藤本晃)

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブッダの青年への教え―生命のネットワーク「シガーラ教誡経」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/551

コメントする

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2008年2月15日 15:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いまここに生きる智慧―シスターが長老に聞きたかったこと」です。

次のブログ記事は「まさか「老病死」に勝つ方法があったとは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。