2007年3月アーカイブ

自殺と「いじめ」の仏教カウンセリング
アルボムッレ・スマナサーラ
宝島社 (2007/03/10)

自殺も「いじめ」も仏教で解決!
仏教では、自殺願望を当然と考えます。しかし、つらいから、いじめられたからと自殺する人を「腰抜け」ともいうのです。人生をサバイバルするために、ブッダの智慧を借りましょう。

はじめに:自殺したいのは当たり前
第1章:なぜ死にたくなるのか
第2章:自殺と罪
第3章:事実による教育
第4章:いじめカウンセリング
おわりに:生きることを卒業する道

自殺願望の正体を明らかにし、自殺が罪になる論理を示し、タコのお母さんから子供が学ぶことを教え、「キモイ」といじめられる子供の悩みに答える。仏教本来の智慧が冴えわたる抜本的なカウンセリング!

これはすごく強烈な本だ。ウソがない。ごまかしがない。ホントのことしか書いてない。ブッダに握りこぶし(隠す教え)はないのだから。強烈だけど、これが答えなのだ。仏教とは「苦を知り尽くし、楽に生きることを学ぶ」道なのだと再確認。一人でも多くの人に手にとってほしい。(店員のコメント)

以下、詳細目次。

パワー・アップ・ユア・ライフ―力強く生きるためにブッダが説いたカルマの法則
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ (2007/02)
売り上げランキング: 9977

『人生力をつける本―「苦」を「楽」に変える頭を持とう』(サンガ 2004)の改訂改題新装版です。

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、2007年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年2月です。

次のアーカイブは2007年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。