お布施ってなに? 経典に学ぶお布施の話

| | コメント(0)
お布施ってなに?―経典に学ぶお布施の話
藤本 晃
国書刊行会
おすすめ度の平均: 5.0
5 お布施も自己責任で
5 感激です

「あげる」「してあげる」お布施は人生の修行です。
日本テーラワーダ仏教協会機関誌『パティパダー』への寄稿でもお馴染みの藤本晃(慈照)師が、パーリ聖典にもとづき、「お布施」についてのお釈迦様の教えを紹介しています。仏教との関わりにおいて不可欠で、しかし誤解され続けていた「お布施」の意味がこの一冊ではっきりわかります。

本書のトピックス
お布施の動機には8種類ある/お布施するときの心の状態も8種類
お布施を受ける側のランク(個人)14種/お布施を受ける側のランク(団体)7種
お布施を受ける側のランク(団体の敗者復活戦)

お布施の疑問あれこれQ&A
寄付もお布施?/ダマされてもお布施?/お布施って謝礼?/お布施の料金表?...etc

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

コメントする

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2007年2月14日 12:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仏教は心の科学」です。

次のブログ記事は「仏弟子の世間話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。