インド・スリランカ上座仏教史―テーラワーダの社会

| | コメント(0) | トラックバック(0)
インド・スリランカ上座仏教史―テーラワーダの社会
リチャード・ゴンブリッチ 森 祖道 山川 一成
春秋社 (2005/03)
売り上げランキング: 110,415
通常2~3日以内に発送

釈尊教団の伝統を守り続けてきた上座仏教(テーラワーダ仏教)とは何か?インド・スリランカにおける教団の歩みを通史的に描き、現代スリランカで仏教が直面する諸問題にまで言及した画期的研究書。ずっしりと読み応えがあります。(店員)

【著者紹介】
〈ゴンブリッチ〉1937年ロンドン生まれ。オックスフォード大学卒業。同大学名誉教授。カルヤーニ大学、、モンフォート大学、ラシュトゥリヤ・サンスクリット大学より名誉博士号を受ける。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インド・スリランカ上座仏教史―テーラワーダの社会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/512

コメントする

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年3月28日 16:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「慈経--ブッダの「慈しみ」は愛を越える」です。

次のブログ記事は「ミャンマーの瞑想—ウィパッサナー観法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。