「原因」と「結果」の法則

| | コメント(0) | トラックバック(0)
「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン James Allen 坂本 貢一
サンマーク出版 (2003/04)
売り上げランキング: 8,198
通常24時間以内に発送

バカ売れしたこの本はダンマパダ(法句経)1,2偈を基調として書かれています。しかし、評価する方も貶す方も、その点をはっきり指摘している人がほとんどいないのは不思議(スマナサーラ長老は講演で何度も楽しげに指摘してますが、活字にはなっていないので…)。呉智英氏の『現代人の論語』には、論語が「読まれざる古典」であるとして「須磨源氏 公冶長論語」という言葉が引かれていますが、それに倣うならば、ダンマパダ(法句経)は友松円諦その他先師の奮戦空しく、いまだ「一行も読まれていない古典」であり続けていると言えるでしょうか。もったいない!(店員)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「原因」と「結果」の法則

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/497

コメントする

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年3月 7日 05:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モリー先生との火曜日」です。

次のブログ記事は「誰も教えてくれない聖書の読み方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。