パーリ仏典第二期 長部 戒蘊篇〈1〉

| | コメント(0) | トラックバック(0)
長部(ディーガニカーヤ)戒蘊篇〈1〉
片山 一良
大蔵出版 (2003/05)
売り上げランキング: 715,792
通常4日間以内に発送

釈尊の生きた言葉を伝えるパーリ仏典の最新の現代語訳。ビルマ第6結集本を底本にして、伝統の註・複註による解釈をほどこす初めての書。…パーリ経蔵の和訳は他にも出ているけど、初期仏教を深く学ぶためのガイドとしては片山先生の誠実な訳がいちばんオススメできます。(店員)

目次
解説(仏典の結集(編纂と合誦) 仏典の分類 仏典の解釈法 長部の構成と内容梗概)
戒蘊篇
第1 梵網経 
第2 沙門果経 
第3 アンバッタ経 
第4 ソーナダンダ経

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パーリ仏典第二期 長部 戒蘊篇〈1〉

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cms.j-theravada.net/mt-tb.cgi/500

コメントする

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、naagitaが2005年3月11日 01:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パーリ語佛教辞典」です。

次のブログ記事は「パーリ仏典第二期 長部 戒蘊篇〈2〉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。