ウェーサーカイベント内でみなさんと歌う慈悲の冥想曲
「生きとし生けるもののために」ができました!
作曲・編曲 おとわかずさん

釈尊祝祭日 ウェーサーカ祭

 ウェーサーカ祭とは、すべての生命の幸せを願い、人々に教えを説かれたお釈迦様の「誕生」・「成道」・「般涅槃(はつねはん)」という三つの聖なる出来事を祝う祭典です。この三大事はインド歴の5月(ウェーサーカ月)の満月の出来事と言われており、2000年以上前から民族や国境、言葉を越えて仏教徒たちに祝われてきました。
 日本テーラワーダ仏教教会による今年のウェーサーカ祭は、テーラワーダ仏教と日本仏教の僧侶方をお招きして仏讃法要を執り行い、スマナサーラ長老に記念法話をして頂きます。また、ウェーサーカイベントを織り交ぜ、初めて参加される皆さまにも楽しんで頂ける祝祭を企画しております。
 お釈迦様の大慈悲と比丘サンガの祝福があふれるウェーサーカ祭にご家族揃って、またご友人・お知り合いをお誘い合わせてどうぞご参加ください。

★来場者プレゼント★
先着500名にスマナサーラ長老の法話ブックレットを差し上げます


 ○日時: 2012(仏歴2556)年5月12日(土)
     開場 13:30
     開式 14:00
     終了 19:00(予定)
 ○会場: 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール4階(定員735名)
 ○参加費: 無料

 ○予約: 不要
 ・主催: 日本テーラワーダ仏教協会    

予約不要・入場無料です


スリランカウェーサカの写真

仏教諸国最大のお祭り
ウェーサーカ

釈尊の「誕生」・「成道」・「般涅槃【はつねはん】(入滅)」という三つの偉大なできごとは5月(インド暦のウェーサーカ月)の満月日に起きたと伝えられ、テーラワーダ仏教諸国では最も神聖で盛大な法要になっています。
現代では多くのアジア諸国が国の祝日としており、平和と共生を願う人々の共通の祝祭として、国や人種・宗教宗派を超えて世界中で親しまれています。
本祭は、法要・イベント・法話(真理の言葉)・パーリ語読経による祝福など、多角的にお釈迦様の教えに触れることができる充実の内容です。どなたでも気軽にご参加いただけます。
※写真はスリランカのウェーサカ祭で飾られるランタンです。

★ウェーサーカ祭のさらに詳しい説明は以下のリンクからどうぞ
①CELEBRATION OF WESAK(Byスリダンマナンダ長老)より
②本場スリランカのウェーサーカ祭の様子とその由来


プログラム

13:30 開場  お釈迦様への献花(自由にお花を1本お持ちください)
         書籍販売
13:45 スライドショー
14:00 開式   お練り・献花・諸国からのメッセージ
     仏讃法要:
     比丘サンガ&超宗派日本仏教僧侶方
     ウェーサーカイベント:
      仏教国カンボジアの舞踊&「慈悲の冥想」のうた を予定
    休憩
16:30 記念法話:スマナサーラ長老
       祝福の読経:比丘サンガ
     *希望者にはお坊様方から聖糸と聖水が授与されます
19:00 終了予定

*予定は一部変更されることがございます。


スマナサーラ長老■スマナサーラ長老■ Ven. Alubomulle Sumanasara Thero

 テーラワーダ仏教(上座仏教)長老。
 1945年スリランカ生まれ。
 国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。
 現在は日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教伝道と
 ヴィパッサナー冥想指導に従事。

 NHK「心の時代」出演。朝日カルチャー講師などでも活躍。著書に『怒らないこと』『無常の見方』『自分を変える気づきの瞑想法』(サンガ)『原訳スッタ・ニパータ』(佼成出版社)『一生、仕事で悩まないためのブッダの教え』(知的生き方文庫)など多数。


ロビーでの催し物

ウェーサーカ祭 お釈迦様への献花台
・お釈迦様への献花
ロビーに安置した仏像に持ち寄った花を供えてお飾りできます

ウェーサーカ祭会場での書籍販売
・書籍コーナー
スマナサーラ長老の著作・法話DVDを展示販売
迷ったときにはブックアドバイザーにお尋ねください


ホールでの催し物

13:45
スライドショー

 映像と音楽によるウェーサーカ祭と初期仏教の紹介

14:00
・仏讃法要

 テーラワーダ仏教と大乗仏教僧侶方の宗派・国籍を超えた和合の法要



・ウェーサーカイベント
 1. カンボジア古典舞踊

山中ひとみさんカンボジア古典舞踊家 山中ひとみ氏
[プロフィール]
お茶の水女子大学哲学科美学美術史卒業。
1993-95年タイ王立チェンマイ舞台芸術学校聴講生。
97年からカンボジア王立プノンペン芸術大学付属芸術学校
古典舞踊科にて5年間学び、2003年日本人として初めて卒業。
文化芸術大臣(当時)のボッパー・デヴィ王女より古典舞踊を教える許しを得る。
卒業後も同校オム・ユヴァンナー教授の下で更に研鑽を重ね、 アンコール遺跡などで舞踊を奉納する一方、 愛・地球博カンボジア館閉幕式や大使館、国立劇場などで 舞台を務める。
カンボジアのシハモニ国王来日時には首相官邸昼餐会に招かれるなど、カンボジア舞踊への貢献は各界からも高い評価を受けている。


2. ボーカロイドと歌う「慈悲の冥想」のうた

みなさんと歌う慈悲の冥想曲
「生きとし生けるもののために」ができました。
皆さまで大合唱いたしましょう。
動画をご覧になり、ぜひ覚えていらしてください。

作曲・編曲 おとわかずさん
(日本テーラワーダ仏教協会会員)

16:30
記念法話

スマナサーラ長老によるご法話
こころ満たされ生きる元気が湧いてくるスマナサーラ長老の法話

比丘サンガによる祝福の読経 比丘サンガによる聖糸の授与
祝福の読経・聖糸の授与


19:00頃 終了(予定)



予約不要・入場無料です


会場のご案内

 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール4階

 東京渋谷区桜丘町23-21
 電話 03-3463-1574
 JR/東京メトロ /東急/京王 渋谷駅西口より 徒歩 5 分
 

 
 国道 246 号を越えて セルリアンタワーの手前を左折。
 屋上にプラネタリウムのドームがあるビルの4階が受付です。
 ※公共の交通機関をご利用ください。


初期仏教関連 今後の講座・催し物

 

 月例講演会

 6月3日(日) 14:00-17:30
  国立オリンピック記念青少年総合センター<地図>
 センター棟417室(300人室)

 初期仏教一日体験会

 10月7日(日)13:00-18:00(予定)
 銀座ブロッサム

 ※詳細は該当月の協会イベントカレンダー
  または機関誌「パティパダー」をご覧ください。  



 ▲トップに戻る